採用情報 | 株式会社ビコー

研修制度
ビコーでは、高品質のサービスをお客様にご提供する為「新人研修」と「定期研修」の2つの研修制度を用意しています。
新人研修は、勤務に入る為の最低限度の技術や、心構え、基本マナー等が中心になっています。定期研修は、新人研修で身に付けた事の復習と、今以上にレベルアップする為の内容になっています。
初心者の方にも1つ1つ丁寧にわかりやすく研修していきますので、安心して楽しく技術やマナー等は身に付けられます。
ビコーの求める人材像
ビコーは、ビルメンテナンスを通して「建物価値の向上」に取り組む企業です。またそれだけだけでなく、病院や食品工場、厨房といった、感染症や食中毒対策を提案する「サニタリープロデューサー」として事業領域を拡げています。
そこで、これからのビコーの社員に求められるものは、会社と社員自身の飛躍を目指す高い志と、その志を仲間と共有する協調性、地道な日々の努力を怠らない粘り強さ、柔軟な発想力やバランス感覚です。思い描いた理想を単に理想のまま終らせずに、信念をもって粘り強く着実に実現していく「現実的理想主義」といった姿勢が大切だと考えています。
社風・雰囲気
ビコーは創業以来、常に長期的な視野をもって理想的な建物管理を目指して、新技術や新商品の開発に取り組んできました。
病院衛生管理に代表されるように、院内感染対策としてある程度の管理技術レベルに到達するまでに20年近い歳月を費やすこともあります。しかしそれでも更なる技術制度を高めていく為に、日々研究していく必要があります。その間には技術革新も進み、経済情勢や社会的要請もめまぐるしく変化していきます。
そのような環境の中で、より良いサービスを提供していく為、社員一人ひとりが多角的に物事を捉え、自由闊達に横断的な議論を重ね、より良いサービスを創ろうという意欲に溢れています。
理想を求めて夢や思いを持ち続けると、自然と志を同じくする者が集まり、やがて大きなエネルギーとなってきます。ビコーはまさに、誰にも負けないサービス創りの実現を目指す高い志と信念をもった集団です。
ページトップに戻る